J'Bar
    Mail to Jun Tanaka
TOPページに戻る Information/インフォメーション New / ベランダ最新情報 Diary / 時々日記 Kitchen Garden / キッチンガーデン Gallery / ギャラリー Books / 本 Link / リンク Mail / メール Profile / プロフィール greengreen / グリーングリーン JsBar/ジェイズバー
     
虎ノ門ヒルズ  

2014.4.2     虎ノ門ヒルズ

マッカーサー道路って・・今更何? と思ったのは、ぼくだけだろうか。調べてみると、戦後、後藤新平等によって赤坂から竹芝桟橋まで計画されていた100m幅の道路のことだとか。GHQ支配下であったこともあって、マッカーサー道路と誤用されたらしい。別にマッカーサーが作れと命じた訳じゃ無さそうだが、言葉はひとり歩きして、マッカーサーの傲慢さを誇張して広がっていく。歴史を正確に知る事は本当に難しいものだ。
クリミアの一件も、今今の報道だけを見聞きしていると、ロシアの言い分にも理があると感じてしまう。翻って考えてみれば、我々は身近である筈の朝鮮半島の南北分断の背景をどれ程知っているだろうか。 旧ソ連の南侵の大義や米ソ分割占領の大義。また、後の中国の参戦の大義。どれ一つとってもきっちっと説明できる人は少ないのではあるまいか。
聞きなれない立体道路制度とやらを駆使して建設されている虎ノ門ヒルズ。ビルの下を幻のマッカーサー道路が貫通している。例によって日本設計と大林組のコンビらしいのだが、強度と管理を両立させるために、建物に空間を開けただけではなく、その空間の内側に設けたコンクリートチューブがトンネルになっているとのこと。
中国の参戦が無ければ、トルーマンに代わってマッカーサーが大統領になれたかも知れないとか・・。本当だろうか。

 老兵とヒルズに春の光かな

     
千鳥ケ淵から靖国神社  

2014.3.31     千鳥ケ淵から靖国神社

靖国神社問題は久しく、未だ信教の自由と政教分離の矛盾点を抱えたままでいる。合祀に付いても、宗教法人が勝手にやったという説明では、誰も納得していない。戦後69年、日本は戦争を痛烈に反省してきたが、はっきりとした言葉や形にせずとも理解し合えるのは、我が国民だけの特異な才能と知るべきだ。 他国から煽られ、同調するマスコミで、逆に醸成される民族主義はけっして健全ではない。早くこの不安定な状況を脱し、誰しもが誇りを持てる指針を取り戻したいものだ。
日章旗と鳥居と桜・・・軍国の象徴の様だと思いつつも、日本の未来を信じ、靖国で会おうと散って逝った人々を偲ばずにはいられない。
千鳥ケ淵の桜は九分咲きで、緑道は肩が触れる程の人混みだ。団体と思しき観光客の間には中国語が飛び交っていた。

 日の丸よ真っ直ぐに立て櫻花

   

 

新雪  

2014.2.9     関東大雪

ソチ五輪が開幕し、初日から日本勢の活躍に夜更かしの日々が続く。中でも、モーグルの上村愛子選手には本当に頭の下がる思いだった。よくメダリスト達は努力すれば夢は叶うと公言する。しかし、ちょっとした巡り合わせで、叶わなかった夢を捨てなければならない時、敗者としてどのように振る舞うべきかを、彼女は涙と笑顔もって教えてくれたと思う。幸運な勝者より遥かに大きな成功者だと、心の中で叫んだのは私だけでは無いはずだ。
昨日から降り続く20年ぶりの大雪で、我家の周辺も北国の温泉街にでも来た様な一面の銀世界となった。雪の様子を見ようと朝の内に公園まで散歩に出た。チェスは慣れない深い雪に少々戸惑い気味だったが、慣れてくると足跡を楽しむ様にフリスビーを追い駆けた。

 新雪に跡つけさせよ吾先と

     
TOPページに戻る Information / インフォメーション New / ベランダ最新情報 Diary / 時々日記 Kitchen Garden / キッチンガーデン Gallery / ギャラリー Books / 本 Link / リンク Mail / メール Profile / プロフィール greengreen
copylight